FXは、他の投資と比較される事があります。例えば不動産投資です。アパートを経営して家賃収入を得る事を検討している方も、少なくありません。その不動産投資よりは、FXの方がメリットは大きいという声も多いです。

短期で利益を得られるメリット

家賃収入という方法は、確かに手堅く稼げる事もあるのです。例えば自分が買った物件に誰か入居してくれた場合、家賃を徴収する利益になるでしょう。それを目的にアパート物件を買っている方も少なくありません。
しかしアパート経営という手段の場合は、若干時間がかかります。1ヶ月に1回ぐらいの頻度で家賃を得ていく事になるので、すぐに稼ぐのは困難です。
ところがFXの場合は、短期的に稼ぐ事もできます。アパート経営のように、1ヶ月に1回という長期的に投資する訳ではなく、FXはデイトレードなどの短期売買も可能です。取引をした当日中に、お金が入ってくる事もあるのです。

あまり手間がかからないメリット

またFXは、不動産投資よりは面倒ではないという声も多いです。
アパート経営は、やや手間がかかる一面もあります。例えば入居者から家賃は回収しなければなりません。家賃の滞納が無いかどうかも、常に管理する必要があります。
それと物件管理です。自分が保有している物件に何か問題点が無いかどうかも、常に確認すべきです。時には、それでリフォームを行う事もあります。
FXの場合は、わざわざ家賃回収する必要はありませんし、もちろんリフォームも不要です。学ぶべき事は色々ありますが、それでも不動産投資よりは手間がかからないという声も多いです。

FXは面倒な手続きは不要

それと不動産投資を始める為には、色々な手続きを踏む必要があります。不動産業者と契約する事になりますし、税金に関する手続きもあるのです。ローンも組む事になりますし、やる事が沢山あります。
ところがFXを始める分には、そこまで多くの手続きを踏む必要はありません。口座開設の手続きだけは必要ですが、わざわざローンを組む必要もなければ、面倒な契約手続きもありません。

動かせるお金を調整できるメリット

またFXであれば、資金を柔軟に調整する事もできます。数百円ぐらいで投資をする事もできますし、数十万円規模での投資も可能なのです。もちろん多額の投資も可能ですし、その数字を自由に調整する事ができます。
不動産投資の場合は、それは少々困難です。一旦2,000万円の物件を買ってしまえば、それを数百万円ぐらいの規模にする事はできません。動かせる資金を自由に調整できるのも、FXの魅力の1つです。